永井紙店

結納は花嫁を迎える貰い受けの儀式です。
~大変好評なボックス結納品~

最近は県外などの大学へ進学する若者が大変多く、住宅事情もありコンパクト結納品、ボックス結納品を選ぶ両家がほとんどです。
結納の飾りはコンパクトになり、花嫁の嫁入りの支度金ではなく、結婚する二人への御祝いとして中へ現金を包んで贈り物とする意識が強く、この二人の結婚をお祝いする儀式から両家皆様の御祝いが始まり、親睦を深める記念の一日となります。その日に入籍する両家もおられます。
そこから1年目の紙婚式から、銀婚式、金婚式へと夫婦の記念日は続き、60年目のダイヤモンド婚式へと繋がっていきます。

>>近年好評のコンパクト結納について

子供揃の取り扱いについて

「お食い初め」は、生後100日目あたりで行われる御祝いの儀式です。
最初の歯が生え始める時期に「一生食べることに困りませんように」と願いを込め、ご家族で御祝いの席を設けます。
その御祝いの席で使用するお子様の為の「子供揃」セットを当店でも取り扱っておりますので、是非ご相談、お問合せください。

各種御祝いの記念品として印鑑をお勧めしています。

大切な方々の入学・卒業・婚約・結婚。人生の様々な節目となる記念日でのプレゼントに当店では「印鑑」をお勧めしています。象牙を始め、貴石・半貴石を使用した宝石印鑑も取り扱っております。

>>各種印鑑について

お知らせ

2021年11月
「冬の季節商品特集」ページを掲載しました。
2017年08月
永井紙店は広島東洋カープ 岡田明丈投手を応援しています。
2017年02月
日本赤十字社様より「赤十字サポーター」に認定いただきました。
  • 岡田明丈投手を応援しています
  • よくあるご質問について
  • 映像で見る永井紙店
各種お問い合わせはこちら